沖縄県警B(高卒程度)採用試験のご案内

沖縄県警Aに引き続き、県警の方から沖縄県警Bの採用試験案内を頂きました。

今回の案内は高卒程度で、試験日は10月19日・20日 (受付期間:6/24~7/22)です 。5部頂いたので、前回同様取りに来られる方に配布します。

リシュでは県警採用試験の対策も行っております。今年、来年に向けて勉強したいという方の相談や無料体験授業を随時受け付けていますので気軽にお問合せください。

受験直前の勉強方法

多くの公務員試験が実施される6月に入りました。この時期に多いのがどう勉強したらよいかという相談です。

5月までにやるべきことを終えて試験日にピークを合わせる調整をするのが理想です。しかし、やるべきことを終えて試験に臨めるのは合格者の半数もいないのではないかと思います。勉強が中途半端な場合、それぞれの状況に応じてやるべきことは異なりますが、もしやるべきことがわからないとか迷っている状況であれば、とにかく受験先の過去問をやりこむことを薦めています。個人で行う対策方法としてはベストです。

試験まで残り少ない期間ですが、とても重要な時間です。上手く有効に使って合格できるよう最後まで頑張ってください。

リシュでは今年も二次試験対策を行います。小論文、面接対策が必要な方はメール・電話にて気軽にお問い合わせください。

沖縄県警採用試験のご案内

本日、沖縄県警の方が採用試験案内とパンフレットを持っていらしてました。

魅力ある仕事がさらに増え、働き方改革などの影響もあり働きやすい職場になっているので、たくさんの方にぜひ知ってほしいとのことでした。県警に入りたいという方には個別に相談にのって頂けるとのことです。今回ご案内頂いたのは7月13日・14日(受付期間:4/19~5/20)に行われる警察官A(大卒)採用試験で、採用案内、パンフレットともに10部頂いてるので取りに来れる方に配布します。興味のある方は気軽に来所ください。

公務員合格ゼミ 判断推理 数的推理

6月の公務員試験が近づき数的処理に関する相談が増えておりますので、数的処理が苦手な方におすすめの問題集を紹介させていただきます。

公務員合格ゼミ
公務員合格ゼミ

高卒程度・初中級試験受験者の間ではよく使用されている、いいずな書店「公務員合格ゼミ」シリーズの判断推理・数的推理です。

本書は、数的処理を暗記やテクニック一辺倒で解くのではなく、理解することを重視して正攻法で問題を解く実力を養成する問題集です。過去問から成り、易しい基本的な良問ばかりです。

高卒程度・初中級試験では、本書と受験先の過去問で合格できる十分な実力がつけることができます。

大卒程度・上級試験では、このレベルの問題を解けることは前提であり、易しいと感じる方には不要ですが、難しいと感じる方には本書で基礎力をつけることをお勧めします。苦手な方が本書のみで数的処理を得点源にすることは不可能ですが、本書と受験先の過去問を合わせることで最低限の点数をキープすることが可能です(合格には他科目でしっかり得点することが必要です)。

本書は解説が簡潔で、独りで理解できるようであればその先も十分に独学する力があると思われます。逆に、理解できなければ他人の力が必要です。リシュでは体験授業で本書を使用し、個別指導の必要性の有無を判断をしています。